【世界情人節】日文初學者也上手的情人節歌曲

 
 
E編:Haruka老師分享Perfume風靡日本十到二十歲年輕人的チョコレイト・ディスコ (chocolate disco),簡單易懂的歌詞,描寫期待情人節的心情。除了日劇,一起從歌曲中邊學日語,邊感受日本過情人節的氛圍吧!

點此閱讀完整日文版

文/Haruka Kawana

この歌は私が高校生の時流行っていました。この曲は私の10代の頃を思い出させます。私にはカラオケが大好きな親友がいました。彼女はいつもこの歌を歌う時は変な踊りをしていました。すごく面白くて、笑いが止まりませんでした。私はまだこの歌を歌うのが大好きです。この歌は10代や20代に人気がある歌です。歌詞を理解するのは難しくありません。日本が好きな人や日本語の勉強を始めたばかりの人も歌詞がわかりやすいのでとてもオススメの曲です。
這首歌在我高中的時候很流行,總讓我回想起十幾歲的少女時光。我有一個很喜歡唱卡拉OK的好朋友,她總是在唱這首歌的時候跳有點奇怪的舞。因為太有趣了,我總是笑得停不下來。 我到現在還是很喜歡唱這首歌。它不論在十幾歲和二十幾歲的年輕人中都很受歡迎。歌詞並不難理解,因此喜歡日本或是剛開始學日文的人都可以輕易地理解歌詞的意義,我非常推薦喔!

きゃりーぱみゅぱみゅを知っていますか?"Kyary Pamyu Pamyu" ( きゃりーぱみゅぱみゅ)?彼女の歌は田中ヤスタカ氏から作られています。彼は日本のテクノポップの先駆者です。チョコレイト・ディスコも彼によって作られました。もし、きゃりーぱみゅぱみゅの歌が好きなら、この歌も気にいると思いますよ!!!
大家知道卡莉怪妞嗎?她的歌是由日本電子流行音樂的先驅-田中康貴(田中ヤスタカ)所創作,巧克力・迪斯可(チョコレイト・ディスコ)也是他的作品。如果你喜歡卡莉怪妞的話,我認為你也會喜歡這首歌喔!!!

この歌はバレンタインデーの日の男の子と女の子の気持ちを描いて今ます。バレンタインデーは女の子が自分の気持ちを伝えるのにぴったりの日です。この歌は男女の気持ちが書かれて今ます。女の子はどうやって男の子といい日を過ごそうか計画をして、男の子はドキドキしながら女の子のアプローチを待っています。
這首歌描寫了情人節時男孩和女孩們的心情。而情人節正是女孩們表白自己心意的特別日子。女孩們計畫著要如何和男孩們度過這美好的一天,男孩們也緊張著等待著女孩們的邀約。

私の好きなパートは
我喜歡的部分是  

お願い 想いが届くようにね
(拜託了,為了傳達我的心意)
とっても 心こめた甘いの
(傾注我心意的甜美)
お願い 想いが届くといいな
(拜託了,如果能傳達我的心意該有多好)
対決の日が来た
(決戰的日子已到)


Haruka老師 

來自日本東京的Haruka老師 ,會依照學生想學日語的目標及方向,準備很多情境、話題,並在練習的過程中立即糾正學生的錯誤,非常適合想學好日文會話的學生!

老師超級健談,熱情指數爆表!完全不須擔心上課冷場,盡情講日語。

Haruka老師的頻道

想要獲得更多優質和免費的學習資源和工具嗎?歡迎加入「日文學習資料庫社團」喔!